/////////////////////////////////////////

LOGOSメールマガジン VOL 389 月曜テキスト号  

/////////////////////////////////////////





=== 最新業界情報から ==================




先週は、日工組が声明文を発出。16日にも記者会見が開かれる予定と聞く。ただし正式に発表されるま

では、当然ながら文書は慎重な取り扱いが必要であるため、ここでは内容を取り上げることはしない。

だが、すでに某業界誌が誰でも閲覧できるWEBで内容を(部分的にではあるが)開示。これがどのよう

な誤解や影響を業界に与えるか、業界に根差してビジネスを行う者としての良識、および業界を取り巻

く現状を考えた上での対応が望まれてならない。




WEBでの情報の氾濫により、今回の市場シフトについては一般メディアからも注目が集まる始末。こ

こで、業界内の責任論を一般の人々に垂れ流すことが、業界にとって何のメリットをもたらすのか?一

歩間違えれば、産業自体の存続を危うくする。そこに視点を置いた対応が必須であり、もはや業界は内

側を見て話をしている場合ではない。


先週も某WEBライターがフォルクスワーゲンを例に挙げて「中毒患者を量産するパチンコメーカーの

大罪 ついに重い腰を上げた警察、違法な利益で潤う業界に未来はない」と題した記事を発信。「パチ

ンコ業界は、メーカーがホールに違法水準である遊技機を合法水準の検定機種と偽って販売し、ホール

はそこからさらに釘を調整して射幸性を高めて違法営業を行い、客はそれを知らずに刺激の強い違法な

遊技にお金をつぎ込むという違法ビジネスの連鎖の中で莫大な利益を上げてきた」と業界全体を批判し

つつ、なぜか「ホールの責任は一部で、メーカーの責任が大きい」との論調を展開。最後は「パチンコ

メーカーの反社会的なビジネスモデルに対する社会の怒り~」と、怒りの主体を唐突にすり替えるお粗

末さで記事を締め括る。業界の外にいる人間が、どうして責任論を持ち出して業界を批判するのか不思

議でならないが、このような記事の垂れ流しが業界のマイナスイメージの上乗せにとどまらず、さらな

る規制や、生き残りに不利な環境(ぱちんこ税の導入など)を招く種になる。その前に「ファンはどう

思うのか」、その視点が不可欠だ。


遊技業界でもCSRの重要性を唱えるようになり、それに対する取り組みを精力的にアピールしている

現在、本当に「持続可能な産業としての成長」を見据えた判断と行動が求められている。




一方、先週の業界メディアの報道では、複数のメディアが日電特許とユニバーサルとのパテントに関す

る和解について報じた。[娯楽産業協会]によると、日電特許は12月11日、ユニバーサルエンターテイ

ンメントおよびメーシーとの訴訟について、12月9日に東京地裁で双方合意の上、和解したと報告した

。日電特許は、遊技機メーカー各社が保有する特許権・実用新案権を公平・公正に運営するシステム(

パテントプール)に関する事業を目的として、遊技機メーカー各社の出資により設立。今回の和解によ

り、2016年4月1日よりユニバーサルグループ計6社が参加。合計47社となる。


また、[遊技通信web]がJPSの日電協脱退を伝えた。記事によると、JPSは12月7日付けで日電協を法定

脱退。事業廃止により、組合員資格が喪失したためという。なお、同社は今年9月14日付けで代表者が

綾部征四郎氏から、露峰孝氏に変更されていた。このほか[@グリーンべると]が、北海道警察のホー

ムページで発表された内容として、自家買いで会社役員の男が逮捕された旨、報じた。




一般メディアにおけるパチンコ関連報道では、12月8日付産経新聞WEBが《レジャー施設「グリーン

ピア三木」、11億円で売却へ 新たに温泉や福祉施設計画も》とのニュースを配信。内容は次の通り。

***12月で一時閉鎖されるレジャー施設「グリーンピア三木」(兵庫県三木市)について、県は、パ

チンコ店などを運営する延田エンタープライズ(大阪府八尾市)に計11億1800万円で売却することを決

めた。開会中の県議会定例会に関連議案を提出した。同月に現在の運営事業者との賃貸借契約が終了す

ることから、県が新事業者を募集。昨年の企画提案に2社から応募があり、選考委員会の審査を経て同

社に決まった。県によると、敷地西側の土地222ヘクタールとホテルや体育館などの建物計52棟を売却

。山林部分約125ヘクタールは環境保全のため引き続き県が所有するという。同社は既存施設を改修す

るほか、ホテルや温浴施設の新設を計画。福祉施設を誘致するとしている。グリーンピア三木は年金資

金運用基金(旧年金福祉事業団)が保養施設として昭和55年7月に開業。しかし、その後経営破綻(は

たん)し、平成17年12月に県が取得するとともに、現在の運営事業者と今月19日までの賃貸借契約を締

結した。***




また、12月8日付河北新聞が《<メガソーラー>山佐、宮城・亘理で用地取得》と報じた。***遊技

機製造の山佐(岡山県新見市)は7日、2018年稼働を目指して宮城県亘理町に整備する県内最大級の大

規模太陽光発電施設(メガソーラー)に関し、用地取得の契約と覚書を県や町などと結んだ。【メガソ

ーラー】国内最大出力 青森に完成 建設地は同町吉田浜地区の74.7ヘクタール。町が東日本大震災

による防災集団移転促進事業で取得した宅地や転用した被災農地を集約した。町によると、売買価格は

農地分が61.8ヘクタールで2億4731万円、宅地分が当面は無償貸与という。同町の悠里館で調印式があ

り、集約した農地をいったん保有した亘理土地改良区を含む4者の代表が、用地の売買契約書などに署

名した。山佐の佐野慎一社長は「責任を持って事業を行いたい」とあいさつ。三戸部貞雄副町長は「町

内で末永く操業してほしい」と述べた。メガソーラーは来年3月着工予定。年間発電量は、一般家庭の1

万8000世帯に相当する6000万キロワット時を見込む。***




これらのほか、12月8日付毎日新聞WEBが《<歩行者専用つり橋>長さ日本一、絶景パノラマ…静岡

・三島》とのニュースを掲載。***静岡県三島市に、歩行者専用のつり橋としては長さ日本一という

「箱根西麓(せいろく)・三島大吊橋(おおつりばし)」(愛称・三島スカイウォーク)が完成した。

富士山や駿河湾、伊豆の山々など360度のパノラマが楽しめる。オープンは14日。つり橋は全長400メー

トル、高さ約70メートル、幅1.6メートル。これまで人道橋として最長だった大分県九重町の「九重“

夢”大吊橋」の390メートルを抜いた。三島市の遊技業「フジコー」が、総事業費約40億円をかけ整備

した。設計は東京・レインボーブリッジも手がけた長大(東京都中央区)。箱根・芦ノ湖からは車で約

15分、三島駅からは約20分。展望デッキもあり、隣接する土産店では三島野菜のフレッシュジュースな

ど地元の味も楽しめる。***




他方、カジノ関連では、12月12日付マカオ新聞がカジノの依存症に関するニュースを配信した。***

《マカオ初の賭博依存24時間ホットライン、開設後1年半で3千人が利用》2002年のカジノ経営ライセン

スの対外開放を機に世界一のカジノ都市へと急成長を遂げたマカオ。面積約30平方キロ、人口64万人の

小さな街に、大小合わせて35ものカジノ施設が軒を連ねる。近年、マカオでもギャンブル依存対策につ

いて社会的関心が高まっており、政府及びカジノや競馬、ドッグレースといったギャンブル運営企業が

以前よりも積極的に取り組む姿勢が見受けられるようになった。マカオの英国国教会系社会福祉団体、

聖公会マカオ社会サービスコーディネーションオフィスは12月9日に記者会見を開き、マカオ政府のギ

ャンブル依存の予防と治療などを担当する社会工作局から資金援助を得て昨年(2014年)7月に開設し

たギャンブル依存24時間相談ホットライン(電話及びSNS)についての運営状況報告を行った。昨年7月

から今年10月末までの24時間相談ホットラインの利用者数は累計2911人で、ギャンブラー本人によるも

のが7割を占めたという。利用者バックグラウンドは、マカオ市民が64%、ゲーミング(ギャンブル)業

従事者が53%、年齢別では30~44歳が55%で、29歳以下も28%を占めた。また、86%がギャンブルによる借

金を抱えていたとのこと。金額は5万パタカ(日本円換算:約75万円)以下が29%、10~20万パタカ(約150~300万円)が17%。なお、電話による相談が全体の72%を占め、30歳以下はSNSを通じた匿名による

相談を好む傾向が見受けられたという。聖公会マカオ社会サービスコーディネーションオフィスでは、

今後、SNSなどオンラインサービスを活用したギャンブル依存の予防に関する情報発信なども行ってい

きたいとした。***




=== ピックアップ記事 ==============================

日電特許 ユニバーサル、メーシー両社と和解[娯楽産業協会]

  • http://www.goraku-sangyo.com/archive.php?eid=04086


  • JPSが日電協を脱退[遊技通信web]
  • http://www.yugitsushin.jp/news/maker/jps


  • 自家買いで会社役員を逮捕〜北海道[@グリーンべると]
  • http://web-greenbelt.jp/news/detail.php?n=00008291






  • ///////////////////////////////////////